No. A122-01002

利休屏風 寿松(金)

  • 受注生産商品
金箔だけで力強く活き活きとした松を描いた、箔一の代表的な屏風です。

背景となる金箔は、表箔(おもてばく)という技法の押し紙を使用しています。表箔とは、鳥の子和紙の上に絹の紗を乗せ、その上に金箔を貼る技法です。絹の凹凸が表面に出てくるので、光が乱反射してマットな印象の押し紙となります。これは松とコントラストを出す為に用いている技法です。

対照的に松は光沢を出すことで、背景から浮き立つように見える技法で表現しました。表箔の押し紙の上から立体感のあるテクスチャーを出す特殊な材で松の幹、木肌、青々と生い茂る松葉の様子を描きます。金箔一色となるので、質感だけで描かれています。その上から筆で丁寧に接着液を塗布し、金箔を貼り松を表現しています。

松は、冬でも青々とした葉をつける事から不老不死や繁栄の象徴とされおり、年中飾っていただけます。
販売価格¥2,160,000(税込)

Information

納品までの期間 90日
送料について 送料無料
支払方法について 銀行振込、クレジットカード
返品交換について 返品交換についてはこちら
商品があるショールームの場所 本店 箔巧館、銀座ショールーム

実物の金屏風を見たいお客様へ

ショールームまでの交通費を全額ご負担いたします。

箔一では、実物の屏風のご覧希望のお客様に向け、お客様がショールームまでお越しいただき、商品を最終購入いただきまたら交通費を全額負担させていただくサービスを提供しております。
ショールームへお越しいただく際には、下記の予約フォームから必要事項をご記入の上ご希望の日程をお知らせくださいませ。

ショールームへのご予約はコチラから

【サービス利用の条件】

当サイトより、事前にショールームをご予約いただいた方
日本国内在住の方
ショールームにて閲覧後、購入商品の総額が1,000,000円(税抜)の方
上記サービスの適用は、同行者を含めて2名までとします。
繁栄の象徴として人気の高い寿松

繁栄の象徴として人気の高い寿松

金箔の輝き方の違いと、盛り上げ技法により金箔のみで力強い松を仕上げた最高傑作。繁栄の象徴として、縁起を担ぎ飾られる方が多く見受けられます。
金箔だけで仕上げた豪華な屏風は、特別感のある空間を演出します。
重量 8.5kg
素材 本金箔
サイズ W1442×H1525×D20mm
技法 盛上技法
使用上の注意 ・色あせや変色の可能性がありますので、直射日光が当たらない場所に設置、保管することをお勧めいたします。
・商品を飾り付けの際は、同封の手袋をお使いください。
・高温多湿の場所、または極度に乾燥した場所への飾り付けや保管は商品が傷む原因になります。
・ぬれた手で商品を触らないようにしてください。
・紙で出来ておりますので、強く触れると破れる恐れがあります。
利休屏風 寿松(金) 利休屏風 寿松(金) 金箔だけで力強く活き活きとした松を描いた、箔一の代表的な屏風です。 背景となる金箔は、表箔(おもてばく)という技法の押し紙を使用しています。表箔とは、鳥の子和紙の上に絹の紗を乗せ、その上に金箔を貼る技法です。絹の凹凸が表面に出てくるので、光が乱反射してマットな印象の押し紙となります。これは松とコントラストを出す為に用いている技法です。 対照的に松は光沢を出すことで、背景から浮き立つように見える技法で表現しました。表箔の押し紙の上から立体感のあるテクスチャーを出す特殊な材で松の幹、木肌、青々と生い茂る松葉の様子を描きます。金箔一色となるので、質感だけで描かれています。その上から筆で丁寧に接着液を塗布し、金箔を貼り松を表現しています。 松は、冬でも青々とした葉をつける事から不老不死や繁栄の象徴とされおり、年中飾っていただけます。 2,160,000